(C) CASSINA IXC. Ltd.

SCROLL

.

カッシーナ・イクスシー 名古屋オフィス

 

カッシーナ・イクスシー
名古屋オフィス

物件概要 
2019年度 第32回日経ニューオフィス賞/中部ニューオフィス奨励賞受賞
所在地:愛知県名古屋市(2018)
インテリアデザイン:Cassina ixc.
面積:153.9u
営業時間:9:30 〜 18:30 土日祝・休
※ライブオフィスの見学は完全予約制です。
コンランショップ・ジャパンの共用部と
エスエムダブリュ・ジャパンオフィスも兼ねています。

01
「KEEP EVOLVING −
働き方によって環境を変え、進化し続けるオフィス」

カッシーナ・イクスシー、コンランショップ・ジャパン、エスエムダブリュ・ジャパン、グループ3社のシナジー効果を創出し、企業として進化すること、ワークスタイルやマーケットの需要に呼応しフレキシブルに変わり続けること、社員一人一人が成長し続けること、この3点を目指しました。実際の執務スペースとショールームを兼ね、空間の機能としてはその中間に位置します。そのため、空間コンセプトやマーケットのニーズによって実験的に家具のレイアウトを変え、そこで働くスタッフ自身が体感しながら新しいワークスタイルを追求し続けます。

02
「Connected by the rooftop garden−屋上庭園でつながる」

大きな窓から自然光がふんだんに入るオフィス。その延長線上には外部テラスがあり久屋大通公園の木々を感じることができます。この豊かな環境を最大限に活かすため内部と外部の垣根がない、まるで屋上庭園で働くような空間をつくりました。社内ミーティングのほか、顧客をお招きしておもてなしイベント、ワークショップや勉強会など、この場所であらゆる「つながり」を創造していきます。インテリアの素材には自然の風合いが感じられる土や砂をモチーフにしたカーペットや、コンセプトに合う庭園をモチーフにした照明、天然素材の大理石、無垢の木材などを選定しました。人の手でしか作り出せない白目留め加工を施したテーブル、手編みの照明、ファブリックパネルなども取り入れ、落ち着いた色彩ながらもあたたかみや温もりが感じられる空間でストレスフリーな居心地の良さを創出しています。

03
キッチンから生まれるコミュニケーション

同じくグループ会社であるエスエムダブリュ・ジャパンが取り扱うドイツのプレミアムキッチンブランド<SieMatic(ジーマティック)>より、キャビネット型のキッチン「SieMatic 29」を採用しました。キッチンは住宅のためだけのものではありません。昨今、社内コミュニケーションへの意識の高まりから、オフィス内のコミュニケーションハブとしてキッチンを設置する企業が増えてきています。何気ない会話の中から得られる気づきがアイディアにつながったり、時に重要な情報共有になることもあり、従来の給湯室、喫煙室に代わる役割として、キッチンをオフィスの表舞台に登場させることが一つの潮流となりつつあります。

  • 概要
お問い合わせ