(C) CASSINA IXC. Ltd.

SCROLL

.

VINTAGE IS5ヴィンテージ キャスタースウィベルチェア

モバイルの普及により劇的な変化を遂げているオフィス環境においても、依然として直接のコミュニケーションの場となるミーティングルームは非常に重要であると考えられています。 ミーティングルームに重厚感を添えるミドルバックの「1V61」 カンファレンスチェアに加え、「32V2」とクラシックカーの内装にインスパイアされたフラッグシップモデル「32V4」は、ロッキングチェアのようにシートシェルが人の動きに追従する機能を備え、長時間でも疲れることなくミーティングに集中できる、快適なアームチェアです。「32V4」は、柔らかいシートに、縦ステッチを施したパンチングレザーが特徴です。
  • 概要
  • ギャラリー
Brand
ixc. | INTERSTUHL
Designer
VOLKER EYSING(フォルカーエイジング)
Size
1V61 カンファレンスチェア
W565 × D580 × H980〜1100 (SH430〜550, AH620〜740)
¥379,500 (345,000)

32V2 ハイバックタスクチェア
W610 × D570 × H1255〜1380 (SH400〜525, AH630〜755)
¥518,100 (471,000)

32V4 ハイバックタスクチェア
W610 × D570 × H1255〜1380 (SH420〜540, AH630〜755)
¥715,000 (650,000)
Materials
<モデル標準仕様>
■ 背座=成形合板・ポリウレタンフォーム・黒革([1V61][32V2]Interstuhl社オリジナルレザー・NA01 NAPPAレザー/[32V4]Interstuhl社オリジナルレザー・SA01セミアニリン革)
■ アーム・ベース=アルミニウム・クロムめっき仕上([32V4]黒革張りアームパッド付)
■ 脚端=キャスター(ソフト)
※ガススプリングによるシート高さ調整機能付
[32V2][32V4]
※ウエイトアジャストメントメカニズム=ユーザーの体格に合わせて、リクライニング機能の強度調節が可能です。

1V61

シートの高さ調節機能右側のレバーを上に引き上げながら調節してください。430〜550mmの範囲で任意に調節可能です。

キャスター(ソフトキャスター)安全の為荷重の無い時は回転しにくい仕様になっています.

32V2 / 32V4

Smat Motion Technology
スマートモーションテクノロジ一
シートとバックレストがそれぞれ人の動きに追従し、独立した動きが可能となっておりますので、長時間でも疲れることなく作業に集中することができます。

32V2 / 32V4

Weight adjustment
チルト硬さの調整[座面右下前のレバー]
硬くする:レバーをプラス+の方向(座った状態で前方向)に動かします。
柔らかくする:レバーをマイナスーの方向(座った状態で後ろ方向)に動かします。
チルトの硬さの調整はシートとバックレストの両方に作用します。

32V2 / 32V4

Backrest, lockable
バックレストの固定[座面左側面のレバー]
レパーを一度引くことでバックレストのチルトを固定することができます。 バックレストを固定する角度はお好みに合わせて3 段階からお選びいただけます。 もう一度引き、バックレストにもたれかかることによりチルトの向定が解除されます。

32V2 / 32V4

Seat height adjustment
座面の高さ調節(ガス圧式) [座面右側面のレバー]
座面に座り、腰を浮かしながらレバーを引くと、座面が高くなります。希望の高さ になったらレバーを離します。また、座面に座った状態でレバーを引くと座面が低くなります。

32V2 / 32V4

Seat inclination adjustment, lockable
シートの固定[座面左下奥のレバー]
レバーを一度引くことでシートのチルトを固定することができます。 もう一度引くとチルトの固定が解除されます。

32V2 / 32V4

Seat depth adjustment
シート位置の調整[座面右下奥のレバー]
座った状態でレバーを引くことでシート位囲を前後に調整することが可能です。

■注意 ・背とフレームの隙間に指などを挟んだままリクライニング操作を行うと怪我をする恐れがあります。
・リクライニング時または後方に傾斜する力がかかっている状態では昇降は出来ません。
・アームに体重をかけて立ち上がる時には、転倒にご注意ください。
 
 
 

PROJECTS納品事例


お問い合わせ