FOROフォロ テーブル

Foro(フォロ)はラテン語で「広場」を意味し、旧ローマ帝国のすべての都市で社会の中心となっていました。人々はForoに集い、会話し、働き、そして通過していきます。ただの広場ではなく、そこに集う人々の象徴であり、魂の通う空間だったのです。曲面の成型合板が特徴のサイドテーブルやコーヒーテーブルは天板は木とガラス素材がお選びいただけます。
  • 概要
Brand
ixc. | IXC. EDITION
Designer
FRANCESCO ROTA (フランチェスコ・ロタ)
Size
サイドテーブル
W630 × D630 × H345
¥220,000〜

センターテーブル
W1200 × D630 × H310
¥320,000〜
Materials
<モデル標準仕様>
■ 本体=ブラックウォールナット材・ナチュラル塗装仕上/ホワイトアッシュ材(ナチュラル塗装仕上/ダークブラウン染色塗装仕上)
■ 天板=15mm厚ブラックウォールナット材・ナチュラル塗装仕上/ホワイトアッシュ材(ナチュラル塗装仕上/ダークブラウン染色塗装仕上) /12mm厚ガラス+3mm緩衝剤 ( 片面ライトグレー塗装仕上/片面ダークグレー塗装仕上)
■ 脚端=アジャスター
▲ PAGE TOP