VOL.25 Francesco Rota (フランチェスコ・ロタ)

Francesco Rota

2019年6月にFOROソファ&テーブルを発表し、7月には青山本店でトークイベントを行ったフランチェスコ・ロタ氏にお話を伺いました。

デザインを志したきっかけは何ですか?
私は家族の会社で保険外交員として働いていたのですが、まったく満足はしていませんでした。 ずっと絵を描くのが大好きで、建築と「もの」全般、特に住環境に関係するものに夢中だったのです。そこで25歳のとき、スイスにあるアメリカの大学(アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン)に入学しました。同校では最短で最善の教育を受けることができたからです。
Please tell us the main stimulus that have led you to study Design ?
I was working as an insurance agent at my family company, but completely unsatisfied. I always loved to draw, an I had a passion for architecture and objects in general, mostly the ones connected to the domestic environment. at the age of 25 I joined an American University in Switzerland (Art Center College of Design) that could educate me at the best but in the shortest time.
今の自分に大きな影響を与えた出来事は何ですか?
2012年12月17日、私のデザインスタジオが大火で全焼しました。私は絶望するのではなく、スタジオの一刻も早い再建に向けて動き始め、猛烈に仕事をしたのです。その甲斐があって、2013年は大きな成功を収めることができました。
What was the biggest incident that has influenced your existence
When on 17th of December 2012 my Design Studio was burnt down from a big fire. instead of getting desperate, I started to go faster in the reconstruction of the studio and I gave a big push to my work. year 2013 was so successful that I doubled the clients and the income.
今までされたデザイン、プロジェクトで特に印象深かったものは何ですか?
自分が手掛けたプロジェクトには、規模の大小を問わずどれも愛着があります。私にとってアートディレクションは、たいへん魅力的です。なぜなら第一に、クライアントと膝を突き合わせ、自分とは違う視点から作品を見ることができ、さまざまな話題に触れ、ある会社やその正式なブランドアイデンティティの発展に関わるプロジェクトに徹底的に取り組む機会を得られるからです。
What was the most impressive designs/projects you've done so far?
I love every project I do, from a small scale to a larger one. Art Direction is very attractive to me because, first of all, you sit close to your client and you look at the work from a different perspective, you have the opportunty to enter in touch with many topics and to work in a complete way on the project of the evolution of a Company and its proper brand identity.
もの作りをする上でベースとなるコンセプトは何ですか?
シンプルさ、統一性、バランス、エレガンス、遊び心に、素材研究、テクスチャーと色彩の研究を組み合わせつつ、生産プロセスに特に注意を払うことです。
What is the most important Concept that serves as basis of your creations?
Simplicity, coherence, balance, elegance and playfulness together with material research, texture and color research with a special attention to production processes.
オフィスとホームユース家具デザインの多様性ついてどのように思われますか?
多様な観点や視点を示すことによって新しい生活の仕方や働き方を提案するのは、非常に重要なことだと思います。
What do you think about “Diversity” in the areas of office and home furniture design?
I think it is very important to offer diverse perspective and point of views to propose new models of living and working.
FORO(フォロ)について - デザインコンセプトを教えてください
カッシーナ・イクスシーからソファのデザインを依頼されて即座に考えたのは、顧客のニーズに応じて組み直しができるモジュール式の製品を開発して、住宅とコントラクトの両方でさまざまな空間に適応させたいということです。それと同時に、美的な面でも落ち着きのある製品を提案したいと考えました。
about "FORO" - Tell about design concept.
When I was asked to design a sofa for Cassina IXC. I immediately thought to develop a modular product that could be re_configurated to respond to the customers needs, in order to adapt to different spaces both in residential and contract markets. and I also wanted to offer a soft product also in its aesthetics.
FORO FORO
FORO FORO
FORO(フォロ)について - 名前の由来を教えてください
旧ローマ帝国において「フォロ(Foro)」は、現代のイタリアにおける「ピアッツァ」と同様に、あらゆる人が集う場所でした。フォロ システムソファは、人々と共に時間を過ごしたくなるような場所です。
about "FORO" - Tell about thoughts in naming "FORO".
Foro, in former Roma, was the place where everybody met, like in the actual italian Piazza. Foro sofa is the place where you want to share time with people.
FORO(フォロ)について - オススメの構成は何ですか?
コントラクトには十字型かモジュール単体での使用、住宅には2人掛または3人掛のシートとプラットフォームを組み合わせるのがお勧めです。
about "FORO" - Tell about your recommended composition.
Cross shape or separate modules for the contract market, a 2 or a 3 seater module + a platform for the residential market.
FORO おすすめ構成
FORO おすすめ構成
FORO おすすめ構成
FORO おすすめ構成
日本のものづくりをどう思いますか?
カッシーナ・イクスシーと仕事をするのはとても楽しいです。人々のスキルは高く、細部への配慮と精度は秀逸で、ものづくりのための産業技術は見事だと感じました。能力が優れているのはイタリアも同様ですが、日本では製品の成功のために仕事がイタリア以上に組織化され、計画的に進められているという印象を受けました。
What do you think about manufacturing in Japan and difference from Italy?
I love to work with Japanese companies, in Cassina IXC. I found very skilled people, a great level of precision and attention to details + serious industrial techniques for production. I found that, like in Italy there is a lot of competence but in Japan the work is more structured and planned for the success of the product.
今後どのような仕事をしたいですか?
カッシーナ・イクスシーとの素晴らしいコラボレーションはぜひ続けたいですし、カッシーナ・イクスシーで出会えたすべての人と今後も仕事がしたいです。そして、インテリアデザインのプロジェクトをもっと手掛けたいとも思っています。
What kind of project would you want to do in future?
I would love to continue this fantastic collaboration with Cassina IXC. and to work with all the people I had the opportunity to meet in the company, and to develop more interior design projects.
好きな建築家は誰ですか?
アキッレ・カスティリオーニです。
What is your favorite architecture or designer?
ACHILLE CASTIGLIONI
今日本で一番興味がることは何ですか?
日本文化は、あらゆる面で大好きです。私は富良野から石垣島まで、日本中を旅してきました。食べ物や穏やかな人々、伝統建築に現代建築、東京の慌ただしい生活も好きですが、田舎の緩やかなリズムも好きで……。どれだけ日本を愛しているか語るには紙幅が足りません。でも本当に一番好きなのは、日本の人々と関係を築き、その人々と共に日本文化を生きることです。
What interests you most at this moment within the Japanese culture?
I love the Japanese culture in all its facets. I have travelled throughout Japan from Furano to Ishigaki jima, I love the food, the gentle people, the traditional and the modern architecture, the hectic life in Tokyo, but also the lay down rithm of the countryside…….. the page is too short to tell you how much I love Japan, but what I really like the most is to create relationships with people and live the Japanese culture with them.
Francesco Rota(フランチェスコ・ロタ)
Francesco Rota(フランチェスコ・ロタ) 1966年ミラノ生まれ。1984年にアートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(カリフォルニア)を卒業後、1988年にミラノに自身のスタジオを設立。以降、インテリアデザイン、プロダクトデザインを手掛け、国際的なデザイン賞であるコンパッソ・ドーロなど数々の賞を受賞。インテリアのほかにも自動車、化粧品、ファッションなどクライアントは世界中多岐に渡る。

 

SHAPING A NEW WONDERLAND
壁紙プレゼントキャンペーン


メールニュースに登録いただいている方に「SHAPING A NEW WONDERLAND オリジナル壁紙」をダウンロードいただけます(PC/タブレット/モバイル向け)。個人情報のお取り扱いに同意いただいた上でご利用ください

お問い合わせ