675 MARALUNGA

マラルンガ

名作と呼ばれる
永遠のベストセラー

マラルンガと名づけられたそのソファは1973年にデザインされ、45年経った今なお人々に愛され続けるベストセラーです。 特にシートごとに背もたれがハイバック・ローバックに変更できる機能は特許を取得しており、美しい多面的なデザインとともに最大の特徴となっています。あらゆる環境・条件の空間にも調和しながら、素晴らしい座り心地をもたらし、名作という名に恥じない完成度の高いソファであり続けています。

“立ち上がる気さえ起こらなくなる”
その快適さ

マラルンガが愛され続けているのには理由があります。
それはひとたびマラルンガを体験すれば『その座り心地が忘れられなくなる』
と評されるその言葉に、すべてが表されていると言えるでしょう。
『いつかはマラルンガ』とも言われるほどに愛されるソファ。
ぜひ実物に座って、ご体感ください。

映画に集中するときも、
ゆっくり黄昏のワインを飲むときも、
お好きなポジションでどうぞ

アームレストが、
ピローのような絶妙な高さ
だということは、
眠くなった人だけが知っていること

どこに座って脚を投げ出そうとも、
ちょうどいい場所で受け止めてくれる

どんな空間にも染まる

丸みを帯びた優しいシルエットに、 単一の素材で包まれたシンプルなルックス。
レザーやファブリックの種類の分だけ、様々なテイストのインテリアコーディネートに調和します。
現代の多様なライフスタイルに合わせた、あなただけのマラルンガを。

職人の丁寧な手仕事によって
完成される

フレームに綿をかぶせ、カバーをかぶせ、組み立てる。
一見シンプルに思える工程にも、マラルンガの美しい曲線に仕上げるには
カバーのかぶせ方に順序があるなど、熟練した職人の技が随所に見られます。
テクノロジーの発展がどれだけ進んでも、
人の手によって丁寧に仕上げられるものの価値は変わらずに存在しています。

選べる3つの主役

MARALUNGA
ベーシック
詳細
MARALUNGA 40-S
縁にトリミング、カバリングタイプ
詳細
MARALUNGA 40 MAXI
大きいサイズ
詳細

designed by Vico Magistretti
ヴィコ・マジストレッティ

1920-2006 イタリアの建築家、デザイナー

1920 年イタリア、ミラノ生まれ。ミラノ工科大学で建築を学び、卒業後父親のデザイン事務所で仕事を始めます。都市計画、建築、インテリアデザイン、インダストリアルデザイン、家具デザインなどの分野で活躍します。カッシーナ社の家具も多く手掛け、12 点もの作品がニューヨーク近代美術館のコレクションとなっています。家具の他にも照明器具なども多く手掛け、1967 年には「エクリッセ」がコンパッソ・ドーロ賞を受賞。60 年代からの黄金時代に新しい可能性を探り、現在のイタリアデザイン界の基盤を作ったデザイナーです。

お近くの直営店でご体感ください

ショップインフォメーション オンラインストア

高い耐久性とアフターサポート

内部構造は木製ではなくスティールフレーム、劣化しにくいモールドウレタンを使用しており非常に耐久性が高く、国内自社工場でライセンス生産しているので張替対応も可能です。
詳しくはアフターサービスをご覧ください

▲ PAGE TOP