(C) CASSINA IXC. Ltd.

SCROLL

.

CLUB THE.薬院ステーションタワーMR

 

CLUB THE.
薬院ステーションタワーMR

物件概要 
所在地:福岡市中央区渡辺通 (2018) (現在はありません)
建築主:株式会社アライアンス
インテリアデザイン:Cassina ixc.
住戸面積:86.47u

01
福岡市の中心部、薬院駅のすぐ近くに建つマンション「CLUB THE. 薬院ステーションタワー」の棟外モデルルームのインテリアデザインを担当しました。 お住まいになる方を、平日は共に仕事で忙しい40代のご夫婦(パートナー)と想定し、86.47u、4LDKの間取りを2LDKへ設計変更しました。設計変更にあたって、まずはLDKを中心とするパブリックエリアと、寝室、書斎からなるプライベートエリアの2つにゾーニングし、玄関から二方向への動線を確保しました。玄関ホールからLDKへと続く扉の両サイドはガラスにして、玄関〜LDK〜バルコニーへの繋がりと広がりを感じられるよう工夫しています。 全体的なカラースキームは、上品で洗練された印象を与えるグレーを基調としています。床のタイルや壁や扉の面材、壁一面の収納や家具の張地、ラグやカーテンまで、トーンやテクスチャー、艶感の異なるグレーを重ね、ゴールドやグリーンをポイントに加えることで上品な中にも華やかさを演出しました。

02
ご夫婦のための寝室はプライベートなエリア。元々2部屋に分かれていた壁を取り、ベッドのヘッドボードを挟んでクローゼットスペースを設けました。ホテルの客室のようにバスルームへの動線は寝室の中から。床にはふかふかのカーペットを敷きこんで、足元から優雅な気分をもたらします。ベルベッド生地を贅沢に張込んだヘッドボードや二面の壁に貼った少し煌めきのあるアクセントクロスなど、日々忙しくお仕事をされるお二人のために極上のリラックスタイムを演出する、そんな空間をご提案しました。 寝室には少し曲線的なデザインのラウンジチェアやプリーツのシェードが印象的なフロアスタンドなど、やわらかい印象の家具をセレクトしています。

03
プライベートエリアのもう一つの部屋は書斎に設えました。デスク側の壁面はイタリア左官で仕上げ、クールな中にも手仕事の温もりが感じられます。デッドスーペースを活用した造作の書棚や壁面には、趣味の旅行で撮影した写真や旅先で手に入れた小物などを並べて、こだわりの空間を演出しました。

  • 概要
お問い合わせ