2021.02.19Cassina New Model 2021

CassinaとGinori1735の出会い

Hommage à Pierre Jeanneret

常に偉大な建築家の作品を研究することに従事してきたカッシーナは、ピエール・ジャンヌレへのオマージュとして発表したコレクションに、KANGAROOラウンジチェアとCIVIL BENCHを追加しました。本コレクションは、ピエール・ジャンヌレがチャンディガールのためにデザインした家具を忠実に製作し一つにまとめ上げたものです。ピエール・ジャンヌレは地元と密接に触れ合う生活体験を通じ、モダンなヨーロッパの理想と伝統的なインドの精神を組み合わせ、シンプルな素材を用いて本質的なフォルムを生み出すに至りました。彼は実際、ル・コルビュジエによって設計されたこの都市の建設においてチーフアーキテクトを務めた重要な人物であり、その家具の大部分の著作者と考えられています。

photo credits : DePasquale + Maffini
Civil Bench designed by CRS Cassina
Hommage a Pierre Jeanneret

Pierre Jeanneret, 1928 ©AChP
Pierre Jeanneret
ピエール・ジャンヌレ

スイス出身の建築家。従兄弟であるル・コルビュジエと共に建築事務所を設立し、後に入所するシャルロット・ペリアンの3名でLCシリーズに代表される様々な家具デザインを手がけています。

KANGAROO lounge chair
W585×D760×H610(SH340)mm

チャンディガールにある総合病院のホール用に製作され、多くの個人邸にも収められているラウンジチェア。側面は3つの三角形が連なって「Z」を形作っています。木のフレームに籐が編み込まれたシートとバックレストは、チーク材などの地元の木材を使用するのと同様、現地で伝統的に用いられた素材や技術を生かしたデザインです。オプションでシートクッションも利用可能で、チェアを保護し快適性を高めてくれます。

MORE
CIVIL BENCH
W1330×D450×H420mm

1955年から1956年の間にチャンディガール議会メンバーの宿泊施設とアパートメント用にデザインされました。3つのシートがつながり、前面にある一本の横木と、2つの逆V字型側面サポートによって支えられています。カッシーナではオリジナルと同じチーク材のほか、オーク材のブラックとナチュラル仕上げもご用意しています。

MORE

青山本店福岡店:2021年2月22日(月)〜
名古屋店:2021年3月1日(月)〜
大阪店:2021年3月8日(月)〜

 

お問い合わせ