675 MARALUNGAマラルンガ ソファ

ヴィコ・マジストレッティによるソファの最高傑作のひとつです。1973年の発表当時のソファは内部構造に木軸が使われていましたが、スティールインサート骨組みモールドウレタンを本格的に初めて採用し、ソファの常識を打ち破った革新的な作品。またシートごとに背もたれがハイバック・ローバックに変更できる機能と、美しい多面的なデザインが最大の特徴です。発売以来のベストセラーで、あらゆる環境・条件の空間にも調和し、素晴らしい座り心地をもたらすソファです。
※ニューヨーク近代美術館所蔵作品
  • 概要
  • ギャラリー
Brand
Cassina
Collection
I CONTEMPORARY COLLECTION
Designer
VICO MAGISTRETTI(ヴィコ・マジストレッティ)
Size
1人掛
W970 × D895 × H730〜1030(SH465, AH560)
¥460,000〜

2人掛
W1620 × D895 × H730〜1030(SH465, AH560)
¥720,000〜

2人掛ワイド
W1890 × D895 × H730〜1030(SH465, AH560)
¥820,000〜

3人掛
W2350 × D895 × H730〜1030(SH465, AH560)
¥970,000〜

3人掛ワイド
W2720 × D895 × H730〜1030(SH465, AH560)
¥1,050,000〜

オットマン 
W860 × D600 × H490
¥270,000〜
Materials
<モデル標準仕様>
■ 本体=スティールフレーム内部構造・モールドポリウレタンフォーム・ポリエステルパッディング
■ 座クッション=ポリウレタンフォーム・ポリエステルパッディング
■ 脚端=グライド(ABS樹脂(ライトグレー/ベージュ/ブラック)/アメリカンウォールナット材(無垢))
※脚端=グライドがアメリカンウォールナット材(無垢)仕様の場合は、上記金額に¥60,000が加算されます。
※背部は折り畳むことによってハイバック/ローバックに変わります(ハイバック時H1030)
▲ PAGE TOP