LC1スリングチェア

ル・コルビュジエと、彼の従兄弟のピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ペリアンとの共同デザイン。スリングチェア、バスキュランチェアとも呼ばれます。20世紀に作られた椅子の中でマスターピースのひとつに数えられる名品。「住宅は住むための機械である」というル・コルビュジエの言葉は、装飾を排し機能性を追及したこの椅子に当てはまります。背もたれが姿勢に応じて動くのが特徴で、アームはフレームに厚革を掛けただけのシンプルな構造です。
※ニューヨーク近代美術館所蔵作品
  • 概要
  • ギャラリー
Brand
Cassina
Designer
LE CORBUSIER,PIERRE JEANNERET,CHARLOTTE PERRIAND(ル・コルビュジエ、ピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ペリアン)
Size
フレーム=クロムめっき
背・座=仔牛毛皮(白黒茶混)
W600 × D650 × H640( SH400, AH580)
¥388,000

フレーム=クロムめっき
背・座=厚革(黒)
W600 × D650 × H640( SH400, AH580)
¥388,000

【受注輸入】フレーム=クロムめっき
背・座=厚革
W600 × D650 × H640( SH400, AH580)
¥388,000

【受注輸入】フレーム=クロムめっき
背・座=仔牛毛皮(黒)
W600 × D650 × H640( SH400, AH580)
¥388,000

【受注輸入】フレーム=ブラック塗装
背・座=仔牛毛皮(白黒茶混/黒)
W600 × D650 × H640( SH400, AH580)
¥388,000

【受注輸入】フレーム=ブラック塗装
背・座=厚革 W600 × D650 × H640( SH400, AH580)
¥388,000
Materials
<モデル標準仕様>
フレーム=スティールパイプ・クロムめっき仕上、背・座=仔牛毛皮(白黒茶混 13Z229)/厚革黒、アーム=厚革(背・座=毛皮は黒、厚革は同色厚革)、脚端:グライド。背部回転可動式。毛皮は自然素材を用いています。そのため毛皮の色・柄がカタログの写真とは異なりますので予めご了承ください。

【受注輸入】 フレーム=スティールパイプ・クロムめっき仕上、背・座=厚革(白/ポーセリン/ナチュラル/ベージュ/トープ/アイボリー/グレー/タバコ/ブライアールート/マットブラウン/赤茶/チャイナレッド/セージ/コニャック/ブルー)/仔牛毛皮(黒))。フレーム=ブラック塗装仕上、背・座=仔牛毛皮(白黒茶混 13Z229/黒)/厚革(黒/白/ポーセリン/ナチュラル/ベージュ/トープ/アイボリー/グレー/タバコ/ブライアールート/マットブラウン/赤茶/チャイナレッド/セージ/コニャック/ブルー)。
▲ PAGE TOP