TULUツル スタッキングチェア

【受注輸入品】

フレームにスティールロッドを用い始めた初期のチェアのひとつ。曲げたスチールパイプに比べ、画期的な躍進でした。細いロッドを使用することでカーブが一層引き締まり、すっきりとした印象に。スタッキングができ、座面のカバーは取り換えが可能です。1968年に発表された60年代は、プラスチックや、ポリウレタンなどの新素材を使った、ポップなデザインが数多く発表されていました。そんな中に発表された、スチールロッドを家具に使い始めた家具の初期の製品。フレームにエラストベルトを張り、取り外しが可能なカバーリングというシンプルなデザインはその後の同タイプのチェアのベンチマークとなっていきます。


デザイナーの高濱氏は、ガヴィーナとともに建築、インテリア製品、照明、インテリアデザイン、また展示会の開催等数々の方面に活躍され多くの受賞とともに、ニューヨーク近代美術館に作品は展示されています。
彼のデザインは、生まれ育った日本の文化と、様々なデザイナーとの交流で身に着けたイタリアの文化。この二つの背景がミックスされ、詩的で整然としながら徹底したものと評されています。75年デザインの照明【KAORI/Sirrah社】は76年のコンパッソ・ドーロ賞を受賞しています。

ORDER

商品名:
TULUツル スタッキングチェア
商品コード:
1SM0W55010000100O178
商品の仕様を全て選択してください。
フレーム
張地ランク
在庫:
受注輸入
*選択した商品の価格が表示されます。
*価格は税込みになります。
販売価格
¥104,500〜 ¥209,000
¥104,500〜 ¥209,000

RECOMMEND 家具

【受注輸入品】
¥913,000
【受注輸入品】
¥81,400〜 ¥108,900
【受注輸入品】
¥95,700〜 ¥123,200
【受注輸入品】
¥154,000
【受注輸入品】
¥209,000