Meret Oppenheim

Meret Oppenheimメレット・オッペンハイム

1913-1985
ドイツの芸術家、アーティスト

自由で本能的な創造性に満ち溢れ、様々な芸術的テクニックを応用する多才な芸術家。
1932年パリに移り住み、マン・レイやデュシャンらシュールレアリズムの巨匠達と交わり、
ことマックス・エルンストとはパートナーとして親密な関係を築く。代表作には、毛皮で覆われたコーヒーカップ「朝食」や、「imaginary furnitureexhibition(創造的家具展)」の際に発表した鳥の脚のテーブルがある。

CONTENTS

代表作品

▲ PAGE TOP