Toshiyuki Kita(喜多俊之)

Toshiyuki Kita喜多俊之

1942-
日本のデザイナー

1942年大阪に生まれる。浪速短期大学(現・大阪芸術大学短期大学部)デザイン美術科工業デザイン専攻卒業。1969年より日本にとどまらず、環境および工業デザイナーとして、イタリアを始め国際的に製作活動を拡げます。ヨーロッパや日本のメーカーから、家具、液晶テレビなどの家電、ロボット、家庭用品に至るまで、分野を越え多くのヒット商品をデザイン。作品はニューヨーク近代美術館、パリ国立近代美術館、ミュンヘン近代美術館など、世界のミュージアムに多くコレクションされています。ライフワークとして、日本の伝統工芸や、地場産業を活性化する仕事に関わり続けています。

1942
大阪に生まれる
1969
イタリア、ミラノと日本で製作活動を開始する。ベルニーニ社、ビルーメン社等のデザインを手掛ける他、 インダストリアルデザイン、家具デザインの分野で、幅広く活躍する。
受賞:
1975年日本インテリアデザイナー協会賞
1981年国井喜太郎産業工芸賞

CONTENTS

代表作品

▲ PAGE TOP