LC9チェア

LC9スツールは、1927年シャルロット・ペリアンが自宅用に籐張りの仕様でデザインしたものです。その後1929年サロン・ドートンヌでは バスルーム用にタオル地の仕様に応用され、1973年にLCコレクションの一部となりました。今回、オリジナルバージョンの籐張りと新たに革張りが登場し、様々なシーンでお使いいただけるようになりました。
  • 概要
Brand
Cassina
Designer
LE CORBUSIER,PIERRE JEANNERET,CHARLOTTE PERRIAND(ル・コルビュジエ、ピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ペリアン)
LC7, LC8 and LC9 is designed by Perriand.(integrated into the collection Le Corbusier, Jeanneret, Perriand)
Size
【受注輸入】

座=タオル地 フレーム:クロムめっき
W500 × D360 × H450
フレーム=クロムめっき:¥88,000

座=厚革
W500 × D360 × H450
フレーム=クロムめっき:¥104,000
フレーム=カラー塗装:¥96,000

座=籐張
W500 × D360 × H450
フレーム=クロムめっき:¥154,000
フレーム=グレー塗装:¥144,000
Materials
<モデル標準仕様>
フレーム=スティールパイプ・クロムめっき仕上/カラー塗装仕上(ブラック/グレー/ライトブルー/グリーン/トープ/アイボリー/ブラウン)、座=タオル地/籐張/厚革(黒/白/ポーセリン/ナチュラル/ベージュ/トープ/アイボリー/グレー/タバコ/ブライアールート/マットブラウン/赤茶/チャイナレッド/セージ/コニャック/ブルー)、脚端:グライド。
▲ PAGE TOP