LC12テーブル

このテーブルは1925年にラ・ロシュ邸のためにル・コルビュジエがデザインした作品です。垂直に伸びていくシェイプの美しさの為に、最小限の幅にとどめたベース部分と、水平方向の奥行きのために、最大限にとられたサイズの天板。実際の重さに反して軽やかに見える天板、見た目の繊細さに反して十分な安定性と強度を持ったベースが、この製品の特徴です。フレームは3種類、天板は2種類からお選びいただけます。
  • 概要
Brand
Cassina
Collection
I MAESTRI COLLECTION
Designer
LE CORBUSIER,PIERRE JEANNERET(ル・コルビュジエ、ピエール・ジャンヌレ)
Size
W1200 × D800 × H710/730
¥390,000〜

W1600 × D1200 × H710/730
¥470,000〜
Materials
<モデル標準仕様>
天板=15mm厚クリアーガラス/アメリカンウォールナット材・ナチュラル塗装仕上/オーク材(ナチュラル塗装仕上/ブラック染色塗装仕上)
■ 脚部=スティールパイプ(クロムめっき仕上/ライトブルー塗装仕上)
■ 脚端=アジャスター
※ガラス天板と木天板で高さが異なります(ガラス天板:H710、木天板の場合:H730)
▲ PAGE TOP