オーセンティックな「ル・コルビュジエ/ピエール・ジャンヌレ/シャルロット・ペリアン」コレクションのファニチャーを製造しているのはカッシーナだけです。
カッシーナのみが、実際に全世界で製造権を保証する独占的ライセンス契約を取得しているのです。
このライセンス契約は、1964 年に共同作者とル・コルビュジエ財団が署名したものです。

LC2 カッシーナ社製品(真正品)

金属構造が描き出す曲線は、管を曲げて作り出されたものではなく、曲線の均一な厚さを保証する特殊な溶接を通じて実現したものです。この特殊な溶接によって均一な厚さが得られるため、見えないように隠されていても、より強い機械的耐久性が生まれるのです。

すべての溶接箇所は、手間のかかる磨き上げ作業によって慎重に光沢と滑らかさが与えられます。

クッションのキルティングは、気密性を保証する一層のポ リウレタンと、座部の座り心地を高めるためにそれをくるむパッドによって構成されます。

LC2 コピー品

構造体の曲線のラインは原作者による厳格な指示に従っておらず、ひどく角張った外観になっていることもしばしばです。

構造はおおざっぱに溶接されており、光沢や滑らかさに欠け、溶接箇所がむきだしになっています。

クッションのキルティングの仕上げは荒っぽく、パーツを 接合する糊が用いられていることもしばしばです。パッドの層もかなり薄く、座部の座り心地はごつごつしています。

LC4 カッシーナ社製品(真正品)

すべての溶接箇所は、手間のかかる磨き上げ作業によって慎重に光沢と滑らかさが与えられます。

LC4 コピー品

構造はおおざっぱに溶接されていることがしばしばで、光沢や滑らかさに欠け、溶接箇所がむきだしになっています。

カッシーナ社製品(真正品)

コレクションのすべてのアイテムには、抹消できないような形で下記の情報が刻印されています。「カッシーナ・イ・マエストリ」のロゴ。原作者のサイン。すべての製品が 1 点ものであることを示す識別番号。これらのデータは添付される証明書にも記載されます。さらに、一部のモデル(LC2、LC3、LC4)には、構造体の目につく箇所にカッシーナのロゴマークが表示されます。

「ル・コルビュジェ/ピエール・ジャンヌレ/シャルロット・ ペリアン」コレクションのために選ばれたレザーは独自のものです。そのベルベットのような柔らかさと経年耐久性は、選び抜かれた高級レザーのみを用いることによって得られます。

製造プロセスにおいては、厳選された最高級の原材料のみが用いられ、高い能力をもった担当者がすべてのアイテムに対して、梱包工程にいたるまで厳格な管理を行います。

カッシーナの厳選された販売業者のネットワークは、販売後も含めて幅広いサポートを保証します。

コピー品

検印の有無が、コピー品を見分けるための最も簡単な判定要素です。

艶出し作業をしすぎるとレザーはそれだけ人工的になり、光沢も失われます。

通常、コピー品を製造するメーカーは卓越した伝統をもっておらず、かならずしも明確に識別されません。

コピー品を入手することは、カッシーナのサービスを、一般的にいえば、行き届いた専門的アシストを受けるのを放棄することにほかなりません。

▲ PAGE TOP