© Giulio Calderini

This Will Be The Place

AOYAMA / NAGOYA / OSAKA / 2017.10.26(THU)-11.14(TUE)
FUKUOKA / 2017.11.2(THU)-11.14(TUE)

この場所で、誰と、どんなふうに、何をして、どんな気持ちで過ごしたいのか。
目には見えない思いを巡らせ、カタチとして空間で表現する。
インテリアの楽しみの本質は、そんなところにあるのかもしれません。

今回の新作展示会では、カッシーナ・イクスシーが世界各国からセレクトした優れたデザインの家具、テキスタイル、
ラグ、照明、雑貨、アート等の幅広いラインナップで、コーディネートの無限の可能性とインテリアの楽しさをお伝えします。

Cassina
2017 NEW MODELS

カッシーナ90周年記念書籍
「This Will Be The Place」

1977年、カッシーナはマリオ・ベリーニに対し、‘il libro dell’arredamento / The Book of Interiors’という書籍の制作を依頼しました。この書籍は、プロダクトを機能と素材で分類し、現代の家をどのように設えるのがベストかという仮説を唱えた一つのフレームワークとなりました。40年前のこのインテリアに対する最初のアプローチこそが、カッシーナ90周年プロジェクトの原点となり、進化する社会がどのように将来のインテリアに影響するかという研究を外部に依頼する大きな原動力となりました。Rizzoliから出版される352ページのモノグラフ‘This Will Be The Place’はカッシーナが見据える未来の生活概念を集約した画期的な内容となっております。 書籍は、理論的パートと写真ビジュアルパートの2つのセクションに分かれています。最初のパートでは、建築・デザイン界の5人のオピニオン・リーダーに、生活の文化人類学的、社会学的側面がどのように我々の生活習慣を変えることができるか、ということについて語ってもらいました。 後半のパートは、挑戦的なビジュアルアプローチをとっており、それぞれのインタビューから導き出されたアイディアやコンセプトがカッシーナの家具をフィーチャーした住環境の中でどのように具現化され得るかを撮りおろした内容となっています。

SPECIAL INSTALLATION

青山本店エントランススペースにおいて、Cassina90周年記念書籍「This Will Be The Place」の発売を記念し、
書籍の中の象徴的なイラストビジュアルに映像技術を加えたインスタレーションを展開いたします。

Concept

▲ PAGE TOP