ZWIESEL - ツヴィーゼル

ZWIESEL ツヴィーゼル
1872 年にドイツ・バイエルン地方の町ZWIESEL(ツヴィーゼル)で創立。
ハンドメイドの伝統とマシンメイドの技術を融合させ、いつの時代にも合ったガラス製品を作り続けています。
技術や新製品への開発に力を注ぎ、その結果、世界で初めて鉛を含まない無鉛クリスタルガラス素材の開発に成功しました。
生産過程においても、環境負荷と天然資源の使用を最小限に抑え、人体や環境にも優しいクリスタルガラスを生産しています。