C90 - Origins of the Future

C90 - Origins of the Future

AOYAMA:2017.3.3(FRI)-
NAGOYA,OSAKA:3.10(FRI)-21(TUE)  
FUKUOKA:3.9(THU)-21(TUE)

新たな進化により生み出された新作

カッシーナにとって、未来とは、自分自身を更新しつづける選択によって訪れるもの。誕生からの続性とともに、ダイナミックな変化のプロセスへの確信が私たちにはあります。あらゆるものがすでに世界に存在すると言えますが、それは新しいものが生まれないということではありません。存在するものは進化するのです。すべての新規プロジェクトに変異の断片があり、その影響は微細なばかりではなく、あるときは世界を変えるほどの影響を持ちます。新たな思考により、コンセプトや模様、様式が積み重なって、今までにない創造が導かれ、すでにあるもののまだ見ぬ側面が明らかになるのです。 2016年の新作も、パトリシア・ウルキオラによる「GENDER」「BEAM SOFA SYSTEM」を始め、今の時代を反映した進化の形です。デザイナー自身がコレクションをリモデルしたケースとしては、「9(NOVE)」サイドテーブルにダイニングテーブルを加えたピエロ・リッソーニ。「BOBOLI」テーブルのサイズとカラーを一新したロドルフォ・ドルドーニがあります。また、フィリップ・スタルクは、より一層、洗練された柔らかさと心地良さを増した「VOLAGE EX-S」ソファという新モデルをもたらしました。シャルロット・ベリアンの「GUERIDON J.M.」サイドテープルは新たに革張りで復刻し、これまでのモデルに新しい解釈を加えました。

Cassina Art Director : Patricia Urquiola
1961年、スペイン、オビエド生まれ。マドリード工科大学、ミラノ工科大学で建築を学び、現在はミラノで活動。ミラノ工科大学で師事していたアッキレ・カスティリオーニなどのアシスタント講師を務め、ヴィコ・マジストレッティやピエロ・リッソーニのもとで様々なプロジェクトを経験してきた。2001年、自身のスタジオを開設。建築作品のみならず、世界的トップブランドのプロダクトやショールームのデザイン、インスタレーションなど幅広く活躍し、WallpaperやELLE DÉCORにおいてデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。2015年9月より、Cassinaのアート・ディレクターに就任。
パトリシア・ウルキオラ
▲ PAGE TOP