Alias New Model 2017
AOYAMA, NAGOYA, FUKUOKA 2017.9.28(Thu)- / OSAKA 10.26(Thu)-

SLIM CHAIR COLLECTIONDesign by PEARSON LLOYD

SLIM CONFERENCE

SLIM CONFERENCE

SLIM TASK

SLIM TASK

SLIM LOUNGE

SLIM LOUNGE

その名の通り、スリムな形状のシートが特徴で、Aliasのデザイン哲学を体現したオフィスチェアのコレクション。見た目はスリムながら、ソフトな掛け心地を実現 しています。昇降レバーのメカニック部分を表に出さずすっきりとしたデザインで、タスクチェアやラウンジチェアなど、コレクションとしてバリエーションを展開しており、洗練されたオフィス環境のデザインをお手伝いします。

GRAN KOBIDesign by PATRICK NORGUET

GRAN KOBI

伝統的なスチールワイヤーチェアにインスパイアされパトリック・ノルゲがデザインしたKOBIチェアに、ラウンジチェアが加わりました。チェアと同様、シェルはスチールワイヤーの編み込みで、シェル越しに見えるシートクッションとのカラーコンビネーションが楽しいデザインです。カジュアルなオフィスからパブリックスペース、住宅まで、ラウンジエリアに最適です。

KOBI STOOLDesign by PATRICK NORGUET

KOBI STOOL

伝統的なスチールワイヤーチェアにインスパイアされパトリック・ノルゲがデザインしたKOBIチェアに、ハイスツールが加わりました。ミニマルなスティールのフレームにコンパクトなシートの組み合わせ。フレームとワイヤーが描くグラフィックがキッチンカウンターまわりの景色にさりげなくモダンな印象をプラスします。高さは2種類ご用意しています。

BIPLANE HIGHDesign by ALBERTO MEDA

BIPLANE HIGH

角を取った丸みのある天板に、シャープな脚部。天板の下にはシェルフとして使用できるスペースが備わっており、脚部をつなぐ役割も果たしています。また、天板のサイズは最少1200×1200〜最大2400×1050まで用意されており、ミーティングからカフェ テーブルまで、多様なニーズにお応えできるハイテーブルです。

FLOW BOWL table accessoryDesign by nendo

FLOW BOWL table accessory

テーブルトップの端が溶け出して流れるようにボウルを形作っている、まさにフォルムと機能が融合した遊び心のあるフラワーベースを発表いたします。ミニマルで直線的なフレームとトップからボウルにかけての流れるような曲線のコントラストが特徴。どのような環境にも調和するよう、色はニュートラルな色展開となっています。
※青山本店、大阪店のみの展示となります。

BOOKCHAIR book shelfDesign by Sou Fujimoto

BOOKCHAIR book shelf

世界的に活躍する建築家である藤本壮介が、建築空間と人間の身体との関係から着想し、取り出し可能なチェアを中に含んだ、コンパクトで本質的なブックシェルフをデザインしました。チェアが中に収まっている時も、抜き出してシェルフの外で使用されている時も、このBOOKCHAIRはエレメントとして空間に遊び心を加えます。色はホワイトのみで、プロダクトの抽象性を表現し、本とシェルフ、シェルフと人間の強い結びつきを強調しています。
※参考商品。青山本店のみの展示となります。

SPECIAL DISPLAY Cassina ixc. Aoyama shop 3F

SPECIAL DISPLAY Alias

プロダクトを構成する各エレメントの細かなデザインに、AliasのDNAを見て感じることができます。ディテールへのこだわりは、完成したプロダクトではなく、むしろそれを構成する個々のピースに表れており、それは創業以来Alias製品を特徴づけるものとなっています。
特別展示では、この特有のデザインアプローチの価値を高め、同時に抽象的表現を通して審美的リサーチを強調しています。

▲ PAGE TOP