豆の美味しさを楽しむ、理想のエスプレッソ

豆の美味しさを楽しむ、理想のエスプレッソ

コーヒー豆は、農産物。当たり前だけれども忘れがちだったことを思い出させてくれるのが、昨今流行りの“サードウェーブコーヒー”の存在。ワインのぶどうと同様に、コーヒー豆の種類、原産地、生産地、成長条件、精製方法などにより、コーヒーの味や風味、香りが変わってきます。

そんな世界に台頭する“サードウェーブコーヒー”の中でも、特にエスプレッソにこだわっているのが、『オールプレス・エスプレッソ』です。1986年、イタリアのエスプレッソをこよなく愛していたニュージーランド人のマイケル・オールプレスが、ニュージーランドで創業し、今やオーストラリア、ロンドン、東京・清澄白河にもロースター兼カフェを展開(豆の卸販売もしています)。「豆から1杯のカップに注がれるその瞬間まで気を抜かず」をモットーに、今日も飲みやすくて美味しい理想的なエスプレッソをサーブしてくれます。

ALLPRESS ESPRESSOについて

こだわり1 豆(ブレンド)

こだわり1 豆(ブレンド)

「最高のコーヒーを淹れるためには、最高品質の生豆を厳選することが大切」との思いで、農園から豆を直接買い付け。さらに、素材の豆本来の味を生かすためのブレンドに尽力。エスプレッソ・ブランドの「KIBAブレンド」は、ブラジル、コロンビア、グアテマラ、スマトラ産の豆を使用。バランスの良い深みと、口の中に広がる後味が特徴です。

こだわり2 焙煎

創業者のマイケルは、海外を旅しながら高品質なコーヒーを淹れるための研究を続けていました。そのとき見つけたのが、流動層熱風式の焙煎方式。ムラなく、香り豊かに仕上がるこの方式で焙煎した豆は、しっかりとしたボディを持ちながら、酸味も感じられ、エスプレッソにしたときもスッキリとして飲みやすい。豆本来の味わいが楽しめます。

こだわり2 焙煎
こだわり3 熟練の技

こだわり3 熟練の技

コーヒー豆のブレンド、マシン、豆の挽き具合、コーヒーを淹れるバリスタ、水の品質。最高のエスプレッソを淹れるためには、どれも欠かすことができません。中でもバリスタの役割は重要。理想的なエスプレッソは、抽出時間(お湯がコーヒーに浸透してカップに落ちるまで)が25秒だとされていて、この見極めができるのは、まさに匠の技なのです。

マキネッタ

コーヒーの旨味を凝縮させたエスプレッソを、ご家庭でも手軽に淹れることができるのが「マキネッタ」(直火式エスプレッソメーカー)。本場のイタリアでは、一家に一台はあると言われているほどポピュラーな存在です。コーヒーと水をセットして火にかけるだけという簡単な方法で、毎日のコーヒータイムが香り高いものになります。今回、オールプレス・エスプレッソのバリスタに、マキネッタで淹れるコツを教えていただきました。自宅にいながら美味しいエスプレッソを味わう、という贅沢をぜひお楽しみください。

なお、現在開催中の「ALESSIーfood & life」では、オールプレス・エスプレッソのオリジナル・エスプレッソブレンド「KIBAブレンド」を販売しています。ぜひ、この機会をお見逃しなく!

KIBAブレンド

1. リチャード・サパーのデザインによるALESSIのエスプレッソコーヒーメーカー「9090」

リチャード・サパーのデザインによるALESSIのエスプレッソコーヒーメーカー「9090」。ワンタッチ着脱式のハンドルを持ち上げるだけで、簡単にボイラー(お水を入れるベース)とフィルター(コーヒーを入れる器)に分解することができます。


2. 一番下のボイラー(ベース)に水を注ぎます。

まず、一番下のボイラー(ベース)に水を注ぎます。このとき、外側にあるネジ(安全弁)の下部分まで水を入れます。水面がネジの上にこないように注意してください。


3. フィルターにセット

コーヒーは、押さえつけないようにしながら、すり切りいっぱいになるようフィルターにセット。コーヒーと水が適量であることが大切。美味しさのポイントです。付属のレデューサーを使えば、カップ数を調整することも可能。フィルターの底にセットしてから、コーヒーを入れてください。


4. 抽出

ボイラーとフィルター、サーバーをセットしたら、ふたを開けたまま、弱火から中火にかけ、沸騰直前(湯気が出てきたら)にふた閉め、抽出が終わったら火を止めます(音の感じで抽出終了がわかります)。火にかけてから仕上がりまで、6カップ用で5分ほど。火から離れず、ふたを閉めるタイミング、火を止めるタイミングを見極めて。

ALESSIのエスプレッソコーヒーメーカー

ALLPRESS ESPRESSO

〒135-0023 東京都江東区平野3-7-2
Phone: 03-5875-9392

営業時間
月曜日~金曜日 8:00AM - 5:00PM
土曜日、日曜日、祝祭日 9:00AM - 6:00PM

ALLPRESS ESPRESSO