SUS gallery

「stainless used steel」と「sustainability」の2つの意味を込め、
新潟県燕市で作られる真空チタンの器で様々な金属の新しい表現と生活の形を提案するSUS Gallery。
SUS Galleryの器は製造時の技術的な操作によりチタン結晶の表情を分けています。
輝きを結晶に凝縮したクリスタル、濃褐色の深い味わいを内包するセピア、華やかさを演出するカラーシリーズ。
染色/塗装はされておらず、全て表面の光反射の変化により表情が変わっているものになります。
その美しさはチタンの真空二層構造という高度な加工技術に支えられています。
内と表の間に真空の壁を設けることでそれまで金属では難しいと言われていた高い保冷・保温力を実現しました。
そしてこの器の持つ優しい肌触りと優しい口触りは先端素材と技術によってもたらされた新しい上質です。

●チタン真空二重構造による高い保温・保冷力!
通常のガラスタンブラーに比べて6倍の保湿・保冷力があります。

●様々なドリンクを美味しく楽しめます!
熱いものは、冷めにくく触れる部分も熱くなく、飲み口の部分は薄くて口当たりもよいです。冷たいものは、氷が溶けにくいから味が薄まらず、外側は結露しにくく、最後まで気分よく楽しめます。

●どこでも年中使用できる優れモノ!
最先端素材のチタンは、軽くて、強く、丈夫です。持ち運びに便利なので、ご自宅、オフィス、アウトドアどこでも手軽にお使いいただけます。

●日本の匠技が生きた逸品!
日本が世界に誇る金属産業地域として名高い、新潟県燕市の熟練職人による高度な加工技術によるもので、先端技術と伝統の美が結集した贅沢な一品です。
日本の技術力と和の美意識を兼ね備えるものとして「APEC2010」において、参加各国首脳への贈答品に選ばれました。