Marco Zanuso - マルコ・ザヌーゾ

Marco Zanusoマルコ・ザヌーゾ

Cassina

1916-2001
イタリアの建築家、デザイナー

建築家、デザイナーであり、大学の講師も務めていたマルコ・ザヌーゾ(1916-2001)は、モダン・ムーヴメントの先導者の一人でした。ミラノ工科大学で学び、戦後、エルネスト・ロジャースとともに雑誌ドムスの共同編集者を務め、ミラノ・トリエンナーレにおいてメダリア・ドーロやグラン・プレミオを幾度も受賞。コンパッソ・ドーロ賞も1956年〜1985年の間に5度受賞しています。
デザインの美しさという枠を超えて技術革新、産業、流通、コミュニケーションの多様化を組み入れる「プロダクトの工業化」に興味を示したのは、ザヌーゾがイタリアで最初のデザイナーでした。
復刻生産されるような優れたモノの形状は、創造力、創作、社会的・文化的文脈をつなぐ具体的なプロセスの中で、機会、実験、革新が交錯して必然的に生み出されるものである、とザヌーゾは言っています。

「私は自らのプロジェクトを通して、<複雑>と呼ばれるものに形を与えたい。」マルコ・ザヌーゾ

CONTENTS

代表作品

▲ PAGE TOP