Hannes Wettstein

Hannes Wettsteinハンス・ウェッツスタイン

1958-2008
スイスの建築家、デザイナー

1958年スイスのアスコナに生まれる。1982年よりフリーのプロダクトデザイナー、インテリアデザイナー、建築家として活動。1991年には自身のデザインオフィス「zed.」を設立します。コラボレートパートナーにはカッシーナ社、アルテミデ社などがあります。1990年代にはヨーロッパの幾つかの大学で教壇に立ち、1994-2001年にはドイツ国立カールスルーエ造形大学で教授職を務めました。代表作にベルリンのグランドハイアットホテル、マドリッドのスイス大使館などがあります。

1958
スイスのアスコナに生まれる
1982
低圧ワイヤーによるライティングシステムなど照明器具を手掛ける。
1985
1985年からは家具メーカーとのコラボレーションを開始する。他には腕時計のデザインや業務用のオーディオシステムなども発表する。デザイナー活動と平行して1991年のスイス連邦工科大学(チューリッヒ)での講義を皮切りに、カールスルーエ造形大学(ドイツ)教授としても教鞭をとる。
1994
ベッド「ジューノ」(カッシーナ)発表。
1995
ベッド「エクセン」(カッシーナ)発表。実用的な機能と、デザイン性を共存させた高い完成度が評価され、インテリアや建築の分野だけでなく、プランニング、コーポレートデザインでも活躍。

代表作品

▲ PAGE TOP