Charles Rennie Mackintosh(チャールズ・レニー・マッキントッシュ)

Charles Rennie Mackintoshチャールズ・レニー・マッキントッシュ

Cassina

1868-1928
スコットランドの建築家、デザイナー、画家

アーツ&クラフツ運動の推進者であり、スコットランドにおけるアール・ヌーヴォーの提唱者の一人。グラスゴー美術学校の夜間部でデザインとアートを学びます。同校にて、後に妻となるマーガレット・マクドナルド、その妹であるフランセス・マクドナルド、ハーバード・マックニーと運命的に出会います。チャールズを含むこの4人は「The Four(ザ・フォー)」と呼ばれ、グラスゴー、ロンドン、ウィーンの各地で展覧会を開き、その評判はマッキントッシュの名声を確立させました。「グラスゴー・スタイル」と呼ばれるこの展覧会は、ヨーロッパ各地でその後も開かれ、ウィーン分離派に影響を与えたといわれます。スコットランドのクライズデール銀行が発行する100ポンド紙幣に肖像が使用されています。

1897
グラスゴー美術学校増築の協議設計
1899-1901
キルマ:コールの田園住宅ウィンディー・ヒル
1902-1903
ヘリンズバラのヒルハウス
1907-1911
イングラム通りのクランストンティールーム

CONTENTS

代表作品

▲ PAGE TOP