Welcome Home Good morning  おはようから始まる新しい1日

ABOUT EXHIBITION

Cassinaの新作チェア“ICO”や“CAB” カウンターチェアをはじめ、 ixc.からは新作ソファやダイニングテーブル、セミナールーム向けのスタッキングテーブル・チェアなど、全8アイテムを発表いたします。また、DEDARの新作テキスタイルも含め、トレンドの“Greenery”をキーカラーに店内をコーディネート。 “Pure Celadon”をテーマにセレクトした生活雑貨と共に、さわやかな初夏を感じさせる空間をお楽しみください。

青山本店のアートギャラリーDELL’ARTEでは、ガラス作家「新實広記」展を開催いたします。
陽の移り変わりをイメージした2つの空間を対比し、
光によって変化して見えるガラス作品の魅力をご体感ください。

青山本店、大阪店:2017年5月26日(金)〜6月6日(火)
名古屋店、福岡店:2017年6月1日(木)〜6月13日(火)

New Model_Cassina

ICO

133 ICOOra ito

2016年ミラノ・サローネで発表された、オラ・イトによる木製フレームのダイニングチェアです。Cassinaのアーカイヴを参照し、 1950年代にイコ・パリージがデザインした814チェアへのオマージュとして、名前も「ICO」と名付けられました。すべて無垢材を使用しているフレームにはCassinaの卓越した木工技術が遺憾なく発揮されており、クラフトマンシップと最新のテクノロジーが合わさって生み出されました。アームレストは低めにデザインされているため、どのようなテーブルにも合わせることができます。

410 CAB

410 CAB Mario Bellini

イタリアデザイン界の巨匠、マリオ・ベリーニが1977年にデザインしたコンテンポラリーデザインの名作「CAB」シリーズのカウンターチェアです。カッシーナ独自の厳しい基準をクリアーした最高級の鞣し革は、使い込むほどに身体に馴染み、味わいを深めていきます。通常のCABチェアと同じくカラーは16色展開で、高さは2種類からお選びいただけます。

New Model_ixc.

GRAB COMFORT system sofa

GRAB COMFORT system sofa ixc.R&D

2015年秋の発表以来オフィスや公共スペースのソファとして人気のGRABシリーズに、レジデンシャル向けのシステムソファが新たに登場しました。GRABシリーズの脚部の軽やかな形状はそのままに、シャンパンゴールド色と、ブラック色を追加。背クッションはパンのようにふんわりと柔らかく、座り心地を追求しています。

GRAB BENCH SYSTEM bench

GRAB BENCH SYSTEM bench ixc.R&D

シートクッション、アーム、木天板などのパーツを自由に組み合わせることのできるシステムソファです。オフィスや公共のコミュニケーションスペースなどに最適で、無数の組み合わせがオリジナリティのあるレイアウトを可能にします。

ARTE table

ARTE table ixc.R&D

ダイニングテーブルとして「美味しそうなテーブル」というコンセプトから生まれました。食欲をそそるようなふくらみ感のある脚部は、細すぎず適度にカーブした彫刻的な形を意識し、その芸術的な要素からARTE(アルテ)と名付けられました。直線は用いず全体的に丸みを帯び、天板の縁をカーブさせ手触りよく仕上げています。親しい人たちとテーブルを囲む温かい雰囲気が思い浮かびます。天板と脚部は2 色展開で、4つの組み合わせから空間に合わせた仕様をお選びいただけます。

TANT-TANT lounge chair & ottoman

TANT-TANT lounge chair & ottoman Kanji Ueki

植木莞爾氏デザインのラウンジチェアが登場しました。1960年代のイタリア・ミラノをイメージしてデザインされたTANT-TANT(タンタン)アームチェアと同様に、どこか懐かしさを感じられる優しい雰囲気が特徴です。空間を遮らない背の高さ、ちょうどよいやわらかさの座り心地、背中のホールド感など、随所にこだわりが感じられます。オットマンは、ラウンジチェアと組み合わせて使うほか、単独でスツールとしても使用可能です。

CLAY / CLAY MINI table

CLAY / CLAY MINI table Marc Krusin

ピュアで洗練されたエレガンスをまとうテーブルCLAY(クレイ)は、2015年のミラノ・サローネで発表されました。円錐形のベースの先端に大きな円形の天板が絶妙なバランスで浮かんでいるようです。手作業で表面に施されるクレイ仕上が、独特の表情を生み出しています。発表以来、 Iconic Design Award 2015、 Good Design Award 2016 、 the Red Dot Awardプロダクトデザイン部門2016など、すでに数々のデザイン賞を受賞しています。ダイニングテーブルからサイドテーブルまで、様々な仕様をお選びいただけます。

UP IS1

UP IS1 SVEN VON BOETTICHER

座面下にある赤いストラップを引くと450〜630mmまで高さを調節できる、昇降式のスツールです。最大の特徴は接地部分で、平らではなくコマのような動きをします。座る人がバランスを取りながら重心を動かすことにより、エクササイズ感覚で使用することができます。4.3kgと軽量で持ち運びやすくどこでも使用でき、ミーティングなどに使用すれば柔軟なアイディアや活発な意見交換が生まれるかもしれません。カラーは5色ご用意しています。

VLEGS IS3 stacking chair & bench & table

VLEGS IS3 stacking chair & bench & table Martin Ballendat

セミナールームやカンファレスホールに最適なソリューションをもたらす、インタースツール社のVLEGSシリーズ。その名の通りチェアもテーブルも、楕円形のスティールフレームがV字の形状をしています。そのため、真上に向かって垂直にスタッキングしていくことができる、安定性と省スペースを叶えるデザインです。

Home Furnishings

Home Furnishings - Pure Celadon

2017年夏の生活雑貨は、セラドンカラーと呼ばれるグレーがかった薄いグリーンをベースに、テラコッタやサフロンといった優しい暖色を加えた、温かみのあるアイテムを展開します。ガラスや白い陶器などのクリーンで洗練された素材に、アートクラフトなアイテムを加え、穏やかな雰囲気をご提案します。

Bottega Ghianda青山本店のみ

Bottega Ghianda

ユニークな発想と最高の職人技術をもってつくられるBottega Ghianda(ボッテガ・ギアンダ)の作品は、複雑かつ繊細なジョイントを使用し、さまざまな木材に挑戦しながら、全て職人の素晴らしい手仕事によって製作されています。

DEDAR

DEDAR

洗練されたデザインと上質さから、世界中のトップブランドやラグジュアリーホテルで採用されているDEDAR(デダール)のテキスタイルコレクション。その数は300種類にもなり、幅広いカラーパレットは世界中の有名デザイナーに支持されている理由の一つです。イタリアンテキスタイルの一大産地であるコモ近郊に拠点を置き、知識と経験豊富な職人とともに、自由なインスピレーションで、エレガンス、革新、品質、カラートレンドの研究を重ね、唯一無二の素晴らしいテキスタイルデザインを生み出し続けています。

■2017 COLLECTION
2017年の新作コレクションは、これまで以上に視覚表現とテキスタイル・アートの関係を探求。視覚表現とテキスタイル・アートはDEDARのノウハウをよく表している特徴であり、今年はジャカード織のファブリックで表現しています。ゴールドとシルバーが入った光沢感のあるイレギュラーヤーンが、クリエイティブで実験的なアプローチや高い技術的ノウハウを表す豊かな織りを生み出し、ハンドペインティングのような職人技から、箔押しやオートクチュール刺繍まで、数々の技術が用いられています。ブークレウール、シェニール、ベルベット、光沢のあるタフタなどの柔らかなテクスチャーや難燃生地のシリーズも発表されています。機能的でエレガントなファブリックは、仕上げに優美な効果をもたらします。ファブリックの印象を左右する大胆なパターンを主役とし、それぞれのディテールがデザインにオリジナリティを与えているコレクションになっています。

CULTI

CULTI

1990 年、アレッサンドロ・アグラーティ氏によりイタリアで創業されたクルティ。世界で初めて開発したウッドスティック式のルームフレグランスはクルティの代名詞として知られ、発売以来多くの人々に愛されてきました。独特の世界観を持つCULTI は、世界のV.I.P を中心に密かなブームを巻き起こし、進化を続ける“ 香り”のブランドとして世界各地で取扱いのあるブランドとなりました。

▲ PAGE TOP