ボックスユニットを組み合わせたモジュラーシステム収納の「T030」。3種類の奥行きのパーツを組み合わせることで立体的に浮かび上がり、壁面に豊かな表情を与えている。

見せる(魅せる)収納、隠す収納、見せたい収納
ユニットやパーツをカスタマイズして楽しめる「レマ」に夢中なワケ

私たちの暮らしや働き方は、この10年で確実に変わってきた。会社に所属するのが当たり前と思われていたマインドが変わり、出社時間にとらわれずにシェアオフィスで仕事をしたり、起業して自分のオフィスをもつ人たちも増えた。また、テクノロジーの進化は暮らす場所の選択肢を飛躍的に広げ、国内に限らず海外居住を選ぶ人たちもいる。

それはモノも同じだ。話が飛躍しすぎだ、と思うかもしれないが、ライフスタイルが変われば、モノ選びの基準が変わるのは当然だ。自由な生き方を謳歌する人たちが既製品だけで満足できるはずはない。身の周りのモノもどんどん自分の好きなようにカスタマイズしてオーダーする。服、靴、家具……それぞれに思い描く理想があり、実際にそれを手にすることも可能になっている。

多くの人にとってのくつろぎの場所、マイホームのインテリアを好きなようにデザインできたら、と思っている人は少なくないだろう。都会では近年、リフォームやリノベーションブームも続いているが、それは自分たちでカスタマイズして好きなモノに囲まれて暮らしたい、という欲求の表れなのかもしれない。生活の拠点でもあり、長い時間をすごす場所。大切な家族と、あるいは最愛のパートナーと、それが例えひとりだとしてもリラックスできる空間は不可欠といえる。

そんな生活をデザインしてくれるのが、イタリア発の家具メーカー「レマ」だ。1970年にメローニファミリーが設立したこのメーカーは、“メイド・イン・イタリア”にこだわり、さまざまなニーズや生活スタイルに合わせてユニットの基本モジュールを選びながらカスタマイズできる家具を提案している。78年にティト・アントリーニョのデザインによる自立型システム収納をイタリアで初めて発表。カスタマイズできる家具として注目を浴び、さらに81年には完全オーダーメイドのクローゼットも発売し、モジュラー家具の先駆者として名を馳せることとなった。

壁面収納と一体化したデスクは、「T030」のユニットのひとつ。スペースをとらずに書斎のようなワンコーナーができあがる。

「SELECTA」。1978年にデザインされて以来、多様なニーズに対応するため、仕様を少しずつ変えながら発展。

オープンタイプのクローゼットの「HANGAR」。小物入れなどのオプションが充実しており、自分仕様にカスタマイズが可能。セレクトショップでワードローブを選ぶように、ここだけ小物までトータルコーディネイトできる。

スペースに合わせてデザイン・モジュールを選択し、組み合わせるクローゼット「CENTIMETRO」。扉の素材や開き方も選択でき、自由に構成できる。シェルフの組み合わせ次第でリビングやダイニングの収納として使用が可能。

「レマ」が支持されたのは、モダンで洗練されたデザインもさることながら、収納やディスプレイにこだわりたい人たちにとって、“見せる(魅せる)収納、隠す収納、見せたい収納”を可能にしたからだ。それは自分らしさを表現することであり、生活空間におけるライフスタイルの象徴にもなる。このアート作品はショウケースに並べて見せたい、大量にある服はクローゼットに隠しておきたい、レアな本はライブラリーのように飾りたいなど、自分の思い通りにそれぞれのパーツをコーディネイトする楽しさもまた、現代にフィットする価値観である。

モノが溢れるこの世の中、私たちは必要なモノの選択を迫られる。だからこそカスタマイズという選択が、暮らしを豊かにする新しい基準になり得るのかもしれない。ダイニング、ベッドルーム、リビング、クローゼットなど、自分の家を“自分らしく”最大限に表現できる「レマ」の収納家具。その魅力は、それぞれの暮らしに寄り添いながらも、絶えずクリエイティヴな感性を刺激してくるアートピースともいえる側面も大きいのだと思う。

扉をランダムに配し、AVボードと飾り棚にアーティスティックな感性を加えた組み合わせ。 空間や用途に合わせて扉の開閉方法や大きさ、厚みなどが選べ、そのバリエーションによってもメリハリのある壁面にデザインすることができる。こちらも「SELECTA」の商品。

Photos: Toru Yuasa
Words: Kurumi Fukutsu
Edit: Toshiaki Ishii


LEMA
1950年代よりイタリア北部のアルツァーテ・ブリアンツァで住宅用家具の生産をおこなってきたメローニファミリーにより、1970年に設立されました。職人技の伝統と品質に対する強い想いが、同社の哲学として商品やプロジェクトによく表れています。イタリアで最初にフリースタンディングの壁面収納を開発し、その後も自由度の高いモジュラー家具などを次々と発表。次第にコレクションを拡大し、イタリア家具業界においてリーディングカンパニーの一角を担っています。

> LEMA
▲ PAGE TOP