635 BLACK RED AND BLUEブラック レッド アンド ブルー ラウンジチェア

赤と青の組み合わせで知られる、ヘーリット・トーマス・リートフェルトの「RED AND BLUE」。オリジナルデザインは1918年に無染色・無塗装のもので作られました。リートフェルトはその後も顧客の要望に合わせて様々な色の組み合わせを試していましたが、今回カッシーナは1920年Zeilmaker(ゼルマーカー)邸のために作られた仕様を再現しました。ブラック染色のビーチウッドのフレームに、小口はホワイトというコントラスト。座面と背もたれは深いグリーンのラッカー仕上げとなっています。オプションで背・座クッションを追加することができ、快適性が向上しています。
  • 概要
Brand
Cassina
Designer
GERRIT THOMAS RIETVELD
ヘーリット・トーマス・リートフェルト
Size
【受注輸入】

本体 W655 × D840 × H875(SH330, AH500)
¥500,000

背・座クッション
¥54,000〜
Materials
<モデル標準仕様>
フレーム=ビーチ材ブラック塗装、背・座=ビーチ材グリーン塗装、置式背・座クッション=ポリウレタンフォーム・フェザーパッディング。
▲ PAGE TOP