527 MEXIQUEメキシク テーブル

1952年パリ国際大学年メキシコ館の学生寮のためにデザインされました。三角形のかたちは、数台のテーブルを互い違いに置いて正方形や長方形を作ることを可能にし、作業スペースを増やすことができるように考えられており、寮の部屋という限られたスペースの中でも動きやすいようにデザインされています。1956年にデザインされたローテーブルは、シャルロット・ペリアンとジャン・プルーヴェが主導し、様々なデザイナーを紹介した有名なギャラリー”ギャルリーステフ・シモン”のためにデザインされました。天板は無垢のアメリカンウォールナット材またはオーク材です。
  • 概要
Brand
Cassina
Designer
CHARLOTTE PERRIAND
(シャルロット・ペリアン)
Size
アメリカンウォールナット材
W1180 × D800 × H380
¥370,000

【受注輸入】オーク材
W1180 × D800 × H380
¥290,000

【受注輸入】オーク材
W1180 × D800 × H700
¥330,000

【受注輸入】アメリカンウォールナット材
W1180 × D800 × H700
¥410,000
Materials
<モデル標準仕様>
天板=オーク材・ナチュラル塗装仕上/アメリカンウォールナット材・ナチュラル塗装仕上、脚=スティール・ブラック粉体塗装仕上、脚端:グライド。
▲ PAGE TOP